HSCママの子育て奮闘記。

HSC(ひといちばい敏感な子)の長女、マイペースな次女との日常と、日々思うこと。

はじめての「つかみ取り」

こんにちは!あんみつです。

先日、近所にお店がオープンし、開店記念のイベントをやっていたので

ちらっと寄ってみました。

 


f:id:hscmama:20190825012349j:image

 

スーパーボールすくいに、アメのつかみ取り、風船のプレゼントも!

娘たち、こういった縁日っぽいイベントは初めてで、大興奮でした。

 

さっそくアメのつかみ取りに挑戦した姉妹。


f:id:hscmama:20190825012421j:image

 

長女は、ここぞとばかりにごっそりGet

それをじっと観察する次女・・・

 


f:id:hscmama:20190825012442j:image

 


f:id:hscmama:20190825012510j:image

 

欲が少ない・・・いや、そもそも、

『つかみ取り』の意味がわかってない!?(笑)

あんなにお姉ちゃんをガン見してたのに!?

 

次女ちゃこりん、なんというかこういう・・・

ポヤーンとしたところあります(ノ´∀`;)

最近の次女

またまたご無沙汰してしまいました。あんみつです。

 

今日は、久しぶりに、最近の次女のことを書こうと思います。

 

幼稚園年少組の、次女ちゃこりん(3歳3か月)

3月末生まれの、超早生まれっ子です。

去年、年少々クラスにいたころは、なんというか

他の子と比べて自己主張が少なく、ぽや~んとしていて

担任の先生からは「ほんわかした雰囲気に癒されます♡」なんて言われていました。

長女と違って穏やかな子で助かるなあ(*^-^*)なんて思っていましたが・・・

 

今年度、年少組になったころから、ちゃこりん荒れてますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

何をするにも、いや!!いや!!できない!!うるさい!!

叱ると、この世の終わりのようにギャンギャン泣き叫ぶ!!!

何が地雷なのかわからないけど、とにかくしょっちゅう怒ってる!!

やっぱりちゃこりんにも来ました・・・世にいう悪魔の三歳児期・・・

 

幼稚園の先生曰く、

工作の時間に、周りの子がハサミを使って上手に作っているのをみて

自分もやろうとしてもできないので、「できない!!!」と拗ねて、

工作を断固拒否したりしてるみたいです。

 

そしてある日、

私、この前あごのできものを皮膚科でとってもらって、

絆創膏を貼っていたのですが

 

ちゃこりん「ママ、ひじに何貼ってるの?」

私「?…あ、ここはアゴだよ。」

ちゃこりん「あご・・・?」

 

ちゃこりん、体の部分の名前も知らないんだ・・・・!?

ガーン!!!

そういえば、次女には教えてあげてない・・・

大反省!!!

二人目だからってほっときすぎたかな!?

 

次女、早生まれで、周りの子と比べてできないことが多く、

悔しい思いを毎日たくさんして、

もしかして今、自己肯定感ちょっと下がってきてるんじゃないかな?

と不安になってきました。

 

次女と会話していても、

言いたい言葉が出てこなくて癇癪を起す様子もみられます。

長女の時と比べて、年齢に合わせた言葉かけが足りてなかったかも・・・。

 

これはいかん!!

親としてかかわりが薄すぎた!!

 

という話を、私の行きつけのカウンセリングルームの

臨床心理士さんに相談しました。

すると・・・

 

3歳児は、葛藤の時期なんです。

やりたいけどできないことが多くて、

3歳の時期だけ一時的に自信を失って、引っ込み思案になる子もいるんですよ。

でもそれは、周りと自分の差に気付き始めたからなんです。

成長ですよ。

ちゃこちゃん、ちゃんと成長してますね。

 

そう言ってもらえて、なんだか安心しました。

ちゃこりんのイヤイヤは、親の関わり方だけが原因じゃないんだ、と思えて。

 

だけど、ちゃこりんにも、リッカの三歳の頃と同じように

ものの名前、道具の使い方、交通ルール、その他いろいろ

年齢に合ったやり方でちゃんと教えてあげたいなと思いました。

癇癪起こしたときも、なるべくちゃこりんの気持ちに向き合おう。

仕事帰りで疲れてると難しいけど^^;

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、優しい長女です

またまたお久しぶりです!!

あんみつです。

仕事を始めてもうすぐ一か月、

仕事に必要な資格試験をいくつか受けたりしておりまして、

余裕がなく・・・しばらくブログは見る専門になっておりました^^;

 

自慢話と、見下し発言ばかりの

嫌な成金小金持ち女(通称:スネ夫)は、

あれからますますスネ夫っぷりがエスカレートし・・・

 

絶賛ストレスたまり中です!!!!

また円形ハゲができてしまいそう・・・・

 

最近では、体型のことをからかわれたのと、

私が過去、新卒で入った会社が

いわゆる一流企業じゃないことを馬鹿にされました。

 

そして、育児が大変という話を少ししただけで、

「じゃあなんで二人産んだのお?(笑)私に一人ちょうだいよ。絶対完璧に育てられるのに」

(クソ女も育児経験はあり、今は成人済みの子どもがいるらしい)

 

↑注:「子どもひとりちょうだい」っていう話、

ほんとにしょっちゅうするのでウンッザリしています!!!

冗談でもタチ悪いわっ!!!

 

そんなこんなでかなりストレスたまってますが、

引き継ぎ終われば、あと数日で

スネ夫は退職しやがるので、一か月耐えてきました~。

 

仕事から帰ったある平日の夕方、あまりにも気分が落ち込んでいて、

愚痴ってしまいました。


f:id:hscmama:20190609233456j:image

 

リッカは真面目だから、

「ぶっころすとかいっちゃいけないよ」

とか言われるかな・・・と思ったのですが、

 


f:id:hscmama:20190609233507j:image

 

 

こんな提案をしてくれました!!(笑)

「見てやしない」なんていう言葉、知ってるんだ(笑)

 

 

わたしの、怒っている気持ちを否定しないで

聞いてくれた事がうれしかった。

私が毎日傷ついて帰ってきてるのを、ちゃんと見ているんだな。

 

そして、本当にぶっ殺したらママが警察に捕まるから、

誰も見てない夢の中で、ストレス発散してもらおうと思ったんだね(´;ω;`)

 

こんなに人の気持ちがわかる子になったんだなぁ・・・

優しいなあ(T T)

と、じーんとして、

思わず涙が出てしまいました。

 

大げさでなく、こんなにかわいい子どもたちがいれば、

お金なんて最低限あればそれでいいし、

人から羨まれる経歴、美貌なんて全然いらないや。

 

心の底からそう思えました(腹はたつけど!(# ゚Д゚))

 

仕事始めました。

お久しぶりです、あんみつです。

前回からかなり期間が空いてしまいました💦

ゴールデンウィーク明けから仕事を始めました。

想像してはいましたが、やはりバタバタの毎日です!!

今回始めたのは、事務職のパートです。

皆さんいい人達で、オフィスも綺麗で快適☆

が。

やっぱりいました、『この人疲れる!!!』って人ー😂

 

今前任の女性の方から引き継ぎを受けているのですが、まぁー仕事に関係ない自慢話が多いこと!!

話を聞いてると、どうやら旦那様がなにかの経営者でお金持ちらしく、口を開けば金持ち自慢!!!

 

・この前趣味の〇〇を始めたんだけど、道具を揃えるのに何十万もかかったの~

・2、3万の服をポンポン買うんだけど、ほとんど1回も着ずにクローゼットに眠ってるの~

・実家も金持ちで、いまだに親に車買ってもらってるし、税金や車検も全部出してもらってるの~(アラフィフなのに…)

 

そーゆー自慢だけなら、へぇースゴいですねって聞き流していたのですが、

私がおとなしくニコニコ聞いてるのをいいことに、ここ最近、私の実家の地域を下げた発言をしたり、サラリーマン家庭を見下した発言をしたり、私の顔の特徴をバカにしたり(-_-#)

ふざけんな このスネ夫女💢

 

帰ってからも、なんだか腹の虫が収まらず、

長女に、

『ママの会社、お金持ちの自慢ばっかりするスネ夫みたいな人がいて疲れるんだー』

と話してみました。

 

長女『スネ夫って自慢ばっかりするよねぇ。それはわるいねぇ。

その人、いい大人になれなかったんだね

 

次女『それはジャイヤン(ジャイアン)だね』

 

↑次女、意味不明😂

 

笑って力が抜けて、モヤモヤしてた気持ちが一気に吹き飛びました!

仕事せずに育児に専念してた頃より、子どもの可愛さを実感してます😊

 

今までいくつかの職場を転々としてきましたが、どこにでも合わない人はいるんだなぁ…と改めて思いました。

 

そういうバカヤローの発言を雑音のように聞き流し、自分はやるべき事をやる。

そういう風にして、自分のメンタルを強くしていきたいなぁと、思う今日この頃です。

 

でも…難しぃ~!!!

 

そして、仕事が休みの日の朝。

 

長女『おはようママ💕今日はスネ夫に会わなくて済むね😊💕』

 

心配させちゃってるのかなー😂

愚痴もほどほどにしよ😅

リビングの壁紙変えました

こんばんは!
本日、やっとリビングの壁の工事が終わりました☆
古い壁紙を剥がすと、バリバリに割れたボードが現れ、改めて、スゴい地震だったんだなぁ…と思いました。
f:id:hscmama:20190424211508j:plain
↑割れた部分をビスで留めたところです。
この上から、新しい壁紙を貼ります。

リビングの壁紙は、アクセントクロスとして、一面だけグレーにしてみました!

ビフォー
f:id:hscmama:20190424212323j:plain


アフター
f:id:hscmama:20190424211853j:plain
なんということでしょう!
思ったよりも色が濃かった!
けど、これはこれで気に入ってます💕

うれしい!うれしい!!
ヒビがない♪♪

修理にお金かかったぶん、
来月から仕事頑張ります!!

新築2か月で、大地震に襲われた我が家の話。

こんにちは。あんみつです!

いつも、ご訪問ありがとうございます♡

あんみつ家、ただいま家じゅうの壁紙張替え工事中です。

 

 

 

  • 新築2か月で、巨大地震にあった我が家

 

3年前、熊本地震の被害にあいました。

4/14の夜9時半ごろに震度6弱

大きな被害がなくホッとしたところで

4/16未明に、震度6強

この二度目の地震で、家に色々な被害が出ました。

ガスも電気も水道も止まり、その後の余震も1000回を超え、不安で何日も一睡もできない日々が続きました・・・

 

  • 被害の内容

幸いにも、建物の基礎や柱など、構造にかかわるところは無事でしたが、

外壁にヒビ2箇所、勝手口の階段が割れてボロボロになりました。

そして、

部屋の壁に60か所のヒビが入りました・・・


f:id:hscmama:20190423111638j:image

↑こういうヒビです。ドアや窓の四隅という四隅、ほぼすべてに入ってます。

3年経ち、だいぶ見慣れましたが、

今でも、地震のことを思い出して憂鬱になります。

長女も気になるようで、

「リッカの家ねぇ、地震でヒビだらけなんだよ」

と、いろんな人に言いふらしてます(汗)ヤメロ!

 

生活に支障はないけれど、このままにしておくのは絶対に嫌で、

修理することにしました。

 

  • 修理にかかるお金

 

壁紙が破れただけでなく、内側の石膏ボードも割れているため、

壁紙をはがし、

石膏ボードをビスで止めて、

パテで補修。

その上から新しい壁紙を貼る。

という工事です。

修理費用見積り、なんと部屋の壁だけで45万円!!!

家じゅうほぼすべての壁だから、妥当ですけどね・・・

まさか新築2か月でこんなことになるとは。。

 

 

家を購入した際に、地震保険には入っていました。

しかし、基礎など大事な部分がやられていない限り

保険は下りないことが多いんです!!

それを知ったときは愕然としました・・・

 しかし、保険屋さんが超優しい人で。

甘々に査定してくれて、保険金支払してくれました(´;ω;`)

 

  • 待望の工事スタート

 

その後、業者さんの不足で、なかなか工事の順番が回ってこず

3年がたち・・・

やっと昨日、工事開始しました!(*^^)v

 せっかくだから、元の白い壁紙にもどすのではなく

アクセントクロスを使ったり、水周りには防カビ機能のある壁紙を使ったり

色々遊んでみました!!

f:id:hscmama:20190423113038j:plain

トイレ完成です☆

地味すぎず、派手すぎない、を目指しました!

 

  • 地震の記憶について、思うこと 

地震等の災害が起こった後、しばらくすると記憶が風化します。

「あの災害を忘れない」という風潮がありますね。

確かに、災害への備えを忘れないことは大事です。

私もあの地震の後、水と食料、懐中電灯、簡易トイレ等のストックは欠かしていません。

 そういう意味では忘れていません・・・が・・・

地震の嫌な記憶は、きれいさっぱり忘れたいです!!!

当時は長女が精神的にかなり不安定になり、本当に本当に本当~に、大変でした(涙)

どんなふうに大変だったか、書こうと思ったのですが、思い出すのも嫌で。。。

いつか書ける時が来たら書こうかな。

敏感っ子だから、本人が一番辛かっただろうと思います。

 

家をきれいさっぱり元通り、いや、それ以上にお気に入りの空間にして

嫌なことは忘れて、前に進むのだ!!

 

忘れちまえ-ウルフルズ

↑今の気分の曲です♪

 

明日は、いよいよリビングの壁紙工事です。

楽しみ~♪♪

 

 

旦那の切れた理由

前回の記事、読んでくださった方ありがとうございました。

最近、喧嘩の愚痴が多いなぁ…。

ブログは本音を言える場所なので、助かっています。

 

数日経って、旦那に謝罪されました。

ママが悪いと思い込んでいた。と。

 

旦那の切れた理由をまとめると、

⚪長女が入店直後に手に取ったランドセルを『これがいい』と言ったので、『もう決定した』と思った。(早合点、思いこみ)

⚪その後、長女が買うのをためらっている様子を見ていなかった。(←その場にいましたけど!?)

⚪決定したはずなのに、長女が他のランドセルを試していたので、一体何故なのか理解できずイライラが募った。

⚪ランドセルを見終わったら、旦那の行きたい店に行く予定だったので、早く行きたくて我慢できなかった。(←私は途中で抜けて良いよと言ったが、旦那はなぜか我慢していた。)

 

(パパの認識)

ママが他のを長女に勧めたせいで、長女が迷ってしまい、結果的に、オレの行きたい店に行く時間が無くなった。

ママは悪者

 

こういう思考回路だったそうです。

認知、歪んでますねぇ!!!

一緒の空間で、一緒の時間を過ごしているのに、なんでこんなにもズレるんでしょう!!!

それに、あの日、カッとなるのを抑える薬を飲み忘れていたというのです!!

※旦那は、一年ほど前に自閉傾向ありと医師に言われています。ADHDと見られる特性もあり、仕事に支障が出ているため、服薬しています。

 

飲めよ!!そこまで面倒見られないよ!!!

(↑私の心の声です。)

 

そして、やっぱり、薬の効果はてきめんなのか…と、改めて思いました。

 

場の雰囲気が読めない、表情を読み取るのが苦手、衝動を抑えられない。そういう特性があると、日常生活のこんな場面で困るんですね。。

私も、旦那の発達障害がわかってからは、すごく勉強して、だいぶ理解してきました。

なので、買い物や旅行など、家族みんなで行動するときは、パパが疲れたらパパだけ別行動の時間を取ったり、

入園式などの園行事は、人混みが苦手な旦那の特性を考慮して、無理に参加させないなど、私は細かい我慢を重ねてきました…

それで家族がみんな楽に過ごせるならと。

 

でも、徐々にそれを当たり前と思われるようになってきた。

それどころか、認知が歪んで、ときには旦那が自分の不機嫌を私のせいにすることに

本当に本当に何度も傷ついてきました。

 

一生一緒にいるのは、本当にムリな気がしてきました…