HSCママの子育て奮闘記。

HSC(ひといちばい敏感な子)の長女、マイペースな次女との日常と、日々思うこと。

ランドセル選びで、また旦那のイライラ勃発!!

長女の気になるランドセルが、近所のお店に取り扱いが無かったため、

頑張って隣の県のお店に、パパと私と長女で行ってきました。

次女は、長距離移動は無理そうなので、おばあちゃんと留守番です。

 

カラフルなランドセルがたくさん並ぶ中

入店直後、第一印象で『これがいい!』と、あるランドセルを選んだ長女。

パパも私も、『それいいね!』と賛成。

じゃ、買うね、と私が言ったとき、長女が迷ったような表情をしました。

私が、『ほんとにこれでいい?』というと、

長女は『えっ…えっ…』とうろたえ始めました。

まだゆっくり選びたいのかなぁ、と思い、

私が『せっかくだから、もっと他のを背負ってみていいよ。』と言いました。

すると、長女は他の色々なカラーのランドセルを背負ってみていました。

どんどん、表情の曇るパパ。

(あ…機嫌悪くなってる)

なかなか決まらないので、いったんお店を出ることに。

私は(何でこんな時くらい、ゆっくり納得いくまでえらばせてあげないの!?)と、イライラ。

パパもイライラ。

いったんパパとは別行動にして、長女と二人でカフェでクールダウン。

そこでじっくり長女の話をきくと、

⚪今日、買うとは思わなかった。

⚪あのランドセルは気に入ったけど、6年間、本当に飽きずに使えるか不安。

とのことでした。

 

そこでパパがカフェに合流。

上記の長女の気持ちを伝えると、

『気に入ったんだったらあれにすればいいでしょ?』

『本当に長女がそういってるの?ママが誘導しようとしてるんじゃ?』

『ママは選択肢を与えすぎて子どもを混乱させている』

 

険悪な雰囲気に、泣き出す長女…。。

長女『もう買う、買うから…泣』

そして、旦那の一言。呆れたような顔で、

『かわいそう。』

まるで、私のせいで泣かせたかのような言い方…!!!

なんだそれ!!!!

子どもの気持ちに寄り添ってないのは誰だよ。

もう本当に嫌だこの人。

 

何をするにしても喧嘩、喧嘩…

 

結局、その後お店に戻り、長女と店員さんとも相談して、ランドセルは家でじっくり考えてから、ホームページから買うことにしました。

せっかくのランドセル、半泣きで買うなんて悲しすぎますよね。。

 

なんでこんなことで喧嘩になるんだろ。

モウヤダ。